理系だけど文系SE

日々の生活で気になったことをつらつらと書き連ねていくブログです。

【食】鶏肉について語る

 

最近になって自分が一番好きな肉が鶏肉であることに気付いたペキタリンです。

油断していると毎食鶏肉料理を食べてしまうかもしれないくらい、無意識に鶏肉に手を伸ばしてしまっています。

 

皆さんは何の肉が好きですか?

今回は鶏肉について改めて学んでみようと思います。

 

 

目次

 

鶏肉とは?

鶏肉は鶏肉だろ?という真っ当なツッコミが飛んできそうですが調べてみました。

鶏肉(とりにく、けいにく)とは、キジ科ニワトリ食肉のこと。

だそうです。

ニワトリってキジ科だったんだーって主旨とは違う発見。

言われてみるとキジとニワトリって似てる気がしますよね。

 

部位

モモ肉

脂肪が多めの赤身でこくのある味が楽しめる。

鶏は脚をよく使うため、ももに遅筋繊維が発達しているせいである。

すね肉と一体で骨を付けたまま調理されることも多い。

 

ムネ肉

脂肪が少なく、火を通しすぎるとパサパサした食感になる。

欧米では最も好まれるヘルシーな部位だが、日本では敬遠されがちであるためモモ肉と比べると価格が安い。

 

すね肉

人間におおける膝下に相当する部位。

ドラムスティックと呼ばれ、骨付きのまま唐揚げや煮込みなどに用いられる。

 

ささみ

ムネ肉に近接した部位。

脂肪が少ないため、ダイエット中におすすめな鶏肉である。

形が笹の葉に似ていることから名付けられた。

 

手羽

翼の部分で3つの名称がある。

手羽先

肉はほとんど無く、多くがゼラチン質と脂肪である。

手羽中

肉と共にゼラチン質部分が多い。

手羽元

骨と肉と皮が程々にあるため正肉に近い。

 

その他

その他にも鶏肉の部位としては認められてはいないものの、焼き鳥などでもお馴染みの以下のようの部位もあります。

・レバー、ハツ、砂肝、皮、ぼんじり、ヤゲン、烏帽子など。

 

主な鶏料理

揚げ物

唐揚げ、竜田揚げ、チキンカツ、チキンナゲット、バッファローウィング、コルドン・ブルー、Chiken 65、チキンキエフ、油淋鶏、辣子鶏

スープ

チキンスープ、ソトアヤム、サムゲタン

丼物

親子丼

鍋物

水炊き、タットリタン

煮込み

チキンティッカマサラ、コッコーヴァン、ワーテルゾーイ

蒸し料理

棒棒鶏、叫化鶏

茹で料理

鳥はむ、フレキッキ、吉野鶏

直火焼き

串焼き、焼き鳥、ローストチキン、タンドリーチキン、チキンティッカ、照り焼き

鉄板焼き

焼肉、鉄板焼鳥、鶏ちゃん、タッカルビ

オーブン焼き、蒸し焼き

ポヨ・バルバコア、パステル・デ・チョクロ

炒め物

宮保鶏丁

ご飯物

チキンライス、アロス・コン・ポーヨ、海肉鶏飯

燻製

鶏肉ハム

生食

鶏刺し

 

まとめ

数多くの部位と料理で生活にも身近な鶏肉についての情報を改めて学んでみました。

改めて勉強してみると、思った以上に部位と料理が多いなと感じました。

なじみ深い料理から、初めて聞くような料理まで数多くのレパートリーがあるようです。パステル・デ・チョクロって知らなければ鶏肉を使っているなんて分かりませんよね!笑

鶏肉好きとしては、新たな鶏肉料理についても是非食べてみたいところです!

 

 

 

トップページ