理系だけど文系SE

日々の生活で気になったことをつらつらと書き連ねていくブログです。

「しゃっくり」を止めるのに効果的な方法を調べてみた

 

先日寝る直前にしゃっくりが始まり、しゃっくりが治まったかどうか気づく前に寝落ちしたペキタリンです。

この記事では、「しゃっくり」についての情報をまとめています。

 

 

目次

 

しゃっくりとは?

横隔膜(または呼吸補助筋)の強直性痙攣および声帯が閉じて「ヒック」という音が一定間隔で繰り返される現象。

 

しゃっくりの原因

・飲食物や会話などの刺激。

・まれに横隔膜の炎症や肝臓ガン、腎臓ガン、脳腫瘍といった疾患により引き起こされることもある。

・明確な原因が無くても起こることがある。

 

しゃっくりを止めるには?

しゃっくりの止め方としては、数多くの民間療法がある。多くは迷走神経という神経を刺激することによる止め方である。(※効果には個人差があります。)

・紙袋を口に当てて呼吸する

・水を飲む

・酢を飲む

・舌を引っ張る

・目をこする

・動かない

・両方の指を耳に入れて、両方を強めに1分ほど押さえ続ける。

・驚かせてもらう

・大きく深呼吸を繰り返す

・しゃっくりを意識しない

・他の事に集中する

 

まとめ

突然訪れ、戸惑いと焦りをもたらす「しゃっくり」について調べてみました。

しゃっくりって結局のところ、原因が無いこともあるなど、まだまだ謎も多いのかもしれません。

しゃっくりが出始めた際には是非本記事で紹介した方法を試してみてください!

 

 

 

トップページ